第二十二回 近畿大学日本文化研究所 学術講演会
「私の選んだ女優の道」
講師:市原 悦子 氏

日時 平成27年11月20日(金) 午後1時10分〜午後2時40分
場所 近畿大学 東大阪キャンパス Eキャンパス内ブロッサムカフェ3階 多目的ホール(座数250席)
申込不要 聴講無料
*会場の収容定員を超えた場合は入場をお断りします。
*講演開始後の入退室はお断りします。
*カメラ・録音機等の使用はお断りします。

駐車場がございませんので公共交通機関をご利用ください。
交通アクセス→ http://www.kindai.ac.jp/about/access/honbu.html

最寄り駅からのアクセス
講演会チラシ(PDFファイル)
キャンパスマップ

【講師略歴】
市原 悦子 / 千葉県出身
俳優座養成所を経て、57年俳優座に入団。
数々の舞台・映画・テレビドラマに出演。
舞台では「三文オペラ」(1962年新劇演技賞)「近松心中物語」(1979年芸術祭大賞)、
「ディア・ライー」(1998年よみうり演劇大賞優秀女)、「ゆらゆら」(2009年読売演劇大賞優秀女優賞)
映画では「雪国」「青春の殺人者」「金閣寺」「黒い雨」(1989年日本アカデミー最優秀助演女優賞)「蕨野行(わらびのこう)」(2003年山路ふみ子映画賞・女優賞)
テレビ「家政婦は見た!」シリーズなど。
さらに「まんが日本昔ばなし」ほか「道」のジュリエッタ・マシーナの吹き替えも映画ファンには強く残っている。
また、CD「市原悦子CDライブラリー」1〜3(朗読)
DVD「市原悦子朗読ライブラリー<戦争童話シリーズ>「ひとりごと」「やまんば」(春秋社)を出版。
  市原悦子 氏
近畿大学日本文化研究所
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。