人生は二度ありません。この一回限りの人生で、いま一度静かにゆっくりと学問をしてみませんか。これまでいろいろな事情で学問に触れる機会を逸したり、やり残した人たちが集まって、楽しく素晴らしい学問世界を創造しようではありませんか。
学問は、大学でなければやれないものではありません。若くなければやれないものでもありません。世代を超えて学ぶ事が出来るものです。
どうですか、今日私たちは市場原理だの成果主義だのと多忙を極め、追いまくられて、その流れに翻弄され、内省する力さえ喪失していませんか。多くの人が、この皮相な現実社会の中で、もがき、苦しみ、挫折を繰り返しつつ、漂流しています。この深い社会病理のなかで、私たちは、この寺子屋で自分を取り戻したいと考えています。
日常的思惟から、普遍的なものへ、それぞれの道を経て到達出来ればと思います。読み、書き、語り、愉快な人生をきりひらくための場を提供したいと思います。年齢その他一切問いません。多くの皆様のご参加を御待ちしています。
近畿大学日本文化研究所 講師一覧

開催期間:2010年4月22日〜(1学期)→1学期 開講講座の詳細を見る
開催時間:午後の部/午後2時50分〜4時20分、夜の部/午後6時30分〜8時
開催場所:午後の部…本館6階日本文化研究所 / 夜の部…A館(文芸学部棟)4階教室

定例講座時間割(火・水・木・金)
 1日3講座 各6回

定員
 1講座 25名前後

授業料
受講料 一講座(6回)につき1万円

授業内容(1学期) 詳細はこちら

・武士道といふは死ぬ事と見付けたり 高坂史朗 4月27日開講
・『源氏物語』を原文で読む 近藤百合子 4月28日開講
・現代詩の読み方と書き方 以倉絋平 4月28日開講
・書物つくりを楽しむ 自分史を視野に入れて 板倉正子 4月28日開講
・織田作之助と大阪 佐藤秀明 4月22日開講
・奄美大島を考える・奄美大島から考える 清眞人 4月30日開講

■土曜日特別講座(隔週六回)
「日本の市民社会」 堀田泉 鈴木伸太郎
(4月24日開講)

■市民講演会日本の再発見シリーズ
第1回 4月10日土曜日 1時半〜3時
 時代の<悲(カルナー)>を宿した芸術――良寛「毬つき唄」を中心に
講師 以倉絋平(詩人、H氏賞受賞者・元近畿大学文芸学部教授)

第2回 4月17日土曜日 1時半〜3時
高坂史朗&留学生 パネル・ディスカッション
留学生とともに『日本の文化』を語る
  image_kari.gif
近畿大学日本文化研究所
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。