日本文化研究所の目的

 「日本文化」とは?というとき、そこには問う人それぞれのさまざまな思いやイメージがあります。
グロバリゼーションの時代といわれている昨今、外の世界の情報が瞬時に洪水のように入ってくるなかで、
「日本」という像自体が見えづらくなったり、特定の部分だけが過度に強調されているような状況があります。
そもそも答えのない問いなのかもしれません。

 しかし、日本文化の何が、どのように扱われてきたかということを、反省的に丹念にたどり、現在に照射していくと、
私たちがこれからの日本という場所を創っていくことにとって、
欠落させてはならないものが少しづつ見えてくるのではないのでしょうか。
また、この流れのなかで私たちが何をすべきかということも実感されてくるのではないでしょうか。
そしてこのことは、ただ内向きに日本を見つめるのではなく、
世界をしっかり知ることのうえになされなければならないでしょう。

 近畿大学日本文化研究所は、このような姿勢で以下の活動を続けていきます。

(1) 研究成果の公刊
(2) 日本文化に関する文献、資料の収集
(3) 日本文化に関する講演会(春・秋)
(4) 寺子屋塾運営
(5) 日本文化に関する研究会
近畿大学 日本文化研究所